LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks

あの東京で始まった伝説の台湾料理食べ歩きラリーが神戸・三宮に出没した!
まだ顔も見た事がなく、話したこともない人と駅で待ち合わせをする時は緊張しますね。
最後まで楽しんで帰って欲しいから1人1人に気を配るあまり喋りすぎてしまうw

今回は、私以外で1人東京、1人名古屋からで20名が集結した。
いきなり駅改札周辺に20名の怪しい集団がいる光景を見せたいものだw

【参加者】
11時参加:
minimini5ching1104chocola530hy116macchagreen0711openshanghaicrewima_yarutaiwan_lover / ほか12名

■第三弾ルート■

三宮駅集合[10:30]
みんな不安げに声を掛け合って確認し合う。でも話しているうちに皆仲良しになるけど、この時点ではお互いの緊張感がわかる。

ようやく参加者全員が集まり、いざ出発となった神戸での台湾料理食べ歩きラリー!
東京や名古屋からの参加者もいて大勢での移動となりました。
さぁ~今回はどんな料理が待ってるのか楽しみ♫

【1軒目】「お粥家 粥 粥 三宮店

最初の一軒目にも関わらず、出発直後いきなりお店が見つからない…皆で手分けして探すこと30分…苦戦^^;
やっとの思いで見つけたお店は開店準備の真っ只中!そんな開店前にいきなり行列!!何か番組に取り上げられたかのように20人位が並んでいる。今日は何かあったのかな?
そんな街ゆく人の視線をお構いなく、開店まで会話に夢中となる参加者のみなさん。
そして、開店と同時にどどーーーと客が入り、いきなり満席!そう!我々食べ歩きラリーメンバーが占拠したのだったww

お店としては迷惑なのか嬉しいのか分からないけど、突如として大勢で現れ、そして店内で何やら写真撮影とツイートの嵐!嵐!もはや嫌がらせのようにも見えるが、これは立派なお店の宣伝なのでお店の方、許してちょ!

大きなどんぶりに入った「鶏肉とピータンのお粥」。朝からのボリュームにしてはちょっとヘヴィー!
だけど、アッサリしていて美味しかった。( ̄ーA ̄)ふきふき

ファッツネークスト(What’s next)!^^

一軒目を後にした一行は、お腹が落ち着く間もなく、すぐに次の戦場となる南京町に到着(早ッ!)^^;
南京町の入口って横浜中華街と比べると狭かった。
でも実はこの狭さが恐怖の始まりだったw


次の店に行く前に急遽、ちょっとデザートを食べることになり横道へ。いつもの台湾料理食べ歩きラリーとは違い、突発的に店が決まっていく!((( ゚д゚;)))プルプル
恐るべし関西パワー^^;

【2軒目】「椿茶藝館

横道に入るや否や、なんと!こんな処に@@…というわけでひとまず休憩^^
杏仁豆腐にもちもちの黒タピオカ、つるんとしたジャスミン茶ゼリーをトッピングしたお薦めデザート

さすがデザートの力は凄い!参加者の皆を魅了し、まったりムードとなり、お尻に根をはらせる力があるww
しかし、我々にはそんな猶予はなく次のミッションである「南京町豚まん対決」へと向かわねばならぬ!そんな後ろ髪引かれる店を離れ、再び食の戦いへ…

【3軒目】「攤販街(豚まん)
消化するほど歩くこともなく次の店に着いてしまう。この南京町を戦いの場とした時点で待ち受けていた恐怖の詰め込み…^^;
気合いを入れて次の店に入店!

割包(クワパオ)
饅頭に豚肉、高菜漬けなど煮込んだ具を挟んだ
台湾風ハンバーガー

店内にあったポスターに“紅龜粿”があったので、ちょっとふざけて”こんな珍しいお餅を食べたよ〜”と貼ってあった台湾観光協会のポスターを撮影し嘘のツイートをしてみた^^;
そうしたら“いいな”“いいな”のリプライが…皆さんごめんなさいm(_ _)m 
紅龜粿とは、縁起のいい亀の甲羅をモチーフにしたお餅で中にはこしあんが入っている赤いお餅でお正月などのお祝いごとには欠かせない。
台湾の肉や野菜が売られている市場でよく見かけます。見かけたら食べてみてください。痛みやすいので早めに食べることをおすすめします。

【4軒目】「点心倶楽部 楽園
予定していた店は大違い!神戸南京町を歩くときはお腹が満腹状態じゃないとついつい買い食いしてしまう。
(*゚O゚)●ゞ パクッ(*゚O゚)●ゞ パクッ(*゚O゚)●ゞ パクッ
実は、この店以外にもスティック果物を買い食いしていて、南京町とやらは危険がいっぱいの町だ。
ここの店は、もの凄い行列ができていて並ばずにはいられなかった。

【5軒目】「台北夜市
神戸の最後はここの店となり、皆で飲んで騒いで盛り上がりました…。なわけ無いだろう!!
この店の後は、台湾料理とは関係なく深夜までカフェバーみたいな店で何次会まで神戸の夜を楽しみました。
三宮の台湾料理のお店の方々、お騒がせしました。^^;

☆★↓今回の全ルートはコチラ↓★☆


より大きな地図で 台湾料理食べ歩きラリー第3弾 を表示


Comments are closed